So-net無料ブログ作成

普天間、徳之島町議と面会へ=官房長官が鹿児島訪問(時事通信)

 平野博文官房長官は12日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、政府が基地機能の一部移転先に想定している鹿児島県・徳之島の徳之島町議と鹿児島市内のホテルで面会する。平野長官は、政府の移転案の骨格を説明して理解を求める考えだ。
 平野長官は12日午後の記者会見で、「島民が反対する真意を聴かせていただく。許せる範囲でお願いできないかという主張は変わりない」と述べ、徳之島側との接点を模索する考えを強調。町議側は、徳之島と本土を結ぶ航空路線の運賃や黒糖製造などについて、沖縄並みの優遇措置を講じるよう要望するとみられる。
 徳之島側は、3町長が7日に鳩山由紀夫首相に受け入れ拒否を直接伝えるなど、移転反対の姿勢を強めている。ただ、徳之島町議会には移転に柔軟な町議もいるとされ、平野長官は、首相が移設問題の決着期限とした5月末をにらみ、町議との面会を事態打開の糸口としたい考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

木曽三川公園 シャーレーポピー風に揺れ 愛知・一宮(毎日新聞)
遺棄女性へ保険2100万、発見直前に半分解約(読売新聞)
アラサー、2割が新卒就職せず=「氷河期」アラフォー比較でくっきり(時事通信)
「首相、幹事長は辞職を」民主県議3人申し入れ(読売新聞)
<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。